地震学セミナー 1996年度

 4月17日 伊藤 忍(D1)
Reneta Dmowska, Gutuan Zheng, and James R. Rice, Seismicity and deformation at convergent margins due to heterogenious coupling, J. Geophys. Res., 101, 3015-3029, 1996.


 4月24日 青木 重樹(M2)
William D. Stuart and Terry E. Tullis, Fault model for preseismic deformation at Parkfield, California, J. Geophys. Res., 100, 24,079-24,099, 1995.


 5月1日 西村 卓也(M2)
Ting-To Yu, John B. Rundle, and Jose Fernandez, Surface deformation due to a strike-slip fault in an elastic gravitational layer overlying a viscoelastic gravitational half-space, J. Geophys. Res., 101, 3199-3214, 1996.


 5月8日 佐藤 峰司(M1)
M. J. S. Johnston, D. P. Hill, A. T. Linde, J. Langbein, and R. Bilham, Transient deformation during triggered seismicity from the 28 June 1992 Mw=7.3 Landers earthquake at Long Valley caldera, California, Bull. Seism. Soc. Am. 85, 787-795, 1995.


 5月22日 長尾 栄広(M1)
O'Keefe, S. G. and D. V. Thiel, A mechanism for the production of electromagnitic radiation during fracture of brittle materials, Phys. Earth Planet. Inter., 89, 127-135, 1995.


 5月29日 中村 綾子(M1)
Gillard, D. and M. Wyss, Comparison of strain and stress tensor orientation: Application to Iran and southern California, J. Geophys. Res., 100, 22,197-22,213, 1995.


 6月5日 中原 恒(D1)
Mario Ordaz, Jorge Arboleda, and Shri K. Singh, A scheme of random summation of an empirical Green's function to estimate ground motions from future large earthquakes, Bull. Seism. Soc. Am. 85, 1635-1647, 1995.


 6月12日 小野寺 充(M1)
Van der Hilst, R. D., and R. Snieder, High-frequency precursor to P wave arrivals in New Zealand: Implications for slab structure, J. Geophys. Res., 101, 8473-8488, 1996.


 6月26日 早川 俊彦(M1)
Das, S., and P. Suhadolc, On the inverse problem for earthquake rupture: The Haskell-type source model, J. Geophys. Res., 101, 5725-5738, 1996.


 7月3日 中道 治久(M2)
岩手火山の最近の活動について ‐岩手山直下で発生した火山性微動(低周波地震)‐


 7月10日 矢部 康男(D2)
James H. Dieterich and Brian D. Kilgore, Direct observation of frictional constants: New insights for state-dependent properties, Pure and Appl. Geophys., 143, 287-302, 1994.

岩佐幸治・吉岡直人,粗い面の接触および摩擦機構の視覚化と定量化 (地震に投稿中)


 7月17日 藤原 賢也(M1)
Gomberg, J., and S. Davis, Stress/strain changes and triggerd seismicity at The Geysers, California, J. Geophys. Res., 101, 733-749, 1996.


 7月24日 五十嵐 俊博(M1)
J. Zhang and C. A. Langston, Constraints on oceanic lithosphere structure from deep-focus regional receiver function inversions, J. Geophys. Res., 100, 22,187-22,196, 1995.


10月 2日  矢部 康男(D2)
(無題)


10月 9日  中原 恒(D1)
1994年三陸はるか沖地震の高周波エネルギー輻射領域のインバージョン


10月16日  伊藤 忍(D1)
三陸沖のプレート境界面の構造について


10月30日  青木 重樹(M2)
地震発生に与える地球潮汐のトリガー作用 -栃木県足尾地域及び三陸沖について-


11月 6日  西村 卓也(M2)
1994年三陸はるか沖地震にともなった地震時、地震後の断層すべり分布の推定


11月20日  早川 俊彦(M1)
エネルギー輸送理論に基づくレゾナントスキャッタリングのモデリング


11月27日 中道 治久(M2)
岩手山で観測された微動を構成する低周波地震とモホ面付近で発生した低周波地震の発生メカニズムの比較


12月11日 五十嵐 俊博(M1)
振幅比のインバージョンによる震源メカニズム決定について -福島沖で発生する地震への適用に向けて-


12月18日 藤原 賢也(M1)
Remote Triggering を念頭においた岩手県葛根田地域の地震活動調査


12月25日 小野寺 充(M1)
鬼首地域の速度構造のトモグラフィー

1997年

1月 8日  長尾 栄広(M1)
東北地方における地表の磁場変動と電場変動の関係について


1月22日 中村 綾子(M1)
P波初動と振幅比を用いて決めた宮城秋田県境付近でおきた地震のメカニズム解


1月29日 佐藤 峰司(M1)
孔井式計器による岩手山の地殻変動連続観測